FANDOM


魔法少女まどか☆マギカはテレビアニメ、漫画作品。テレビでは深夜アニメとして2011年1月から放送された。原作はMagica Quartet、アニメーション制作はシャフトでされた。

概要 編集

全くのオリジナル作品として発表され、先の読めない展開が視聴者を引きつけ日本市場におけるテレビアニメのBD売り上げを歴代3位までを占めるまでとなり、2012年、第11回東京アニメアワードテレビ部門優秀作品賞を受賞した。また関連グッツの売り上げも上がるとと共に他のメディア展開としてテレビアニメをベースとした漫画、小説、ゲーム化がされた。また劇場映画化もされた。尚タイトルにあるマギカはラテン語で魔法を意味する。

ストーリー 編集

見滝原(きたみはら)という町が舞台。中学生鹿目まどかを中心に描かれた物語。まどかは願いを叶えられた代償として魔法少女にさせられ人類の敵と戦うこととなった。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。